アパートのゴキブリ駆除に効果的な対策・方法

2019年8月11日

ゴキブリ駆除に効果的な対策・方法|アパート

暖かくなってくると目にする機会が増えるゴキブリ。

自宅にゴキブリが出た!
最近ゴキブリをよく目にするようになったなど。

恐怖におののきながら、日常生活を強いられている方もいるのではないでしょうか。

ここでは効果的なゴキブリ駆除や、有効なゴキブリ対策を行ううえで、どの方法が最も効果があるのかについてお答えいたします!

アパートのゴキブリ対策は【ゴキブリ駆除業者】に任せるべき!

ゴキブリ対策-業者

ご自身でゴキブリ駆除やゴキブリ対策を考えていた方には、解決にならない表題かもしれません。

しかし待って下さい!!

断言するには理由があります。

素人が完全にゴキブリ駆除を行うと考えると、手間と時間が掛かります。

ゴキブリ駆除の費用を抑えるために、業者には依頼せず、ご自身でゴキブリ駆除を行うことはもちろん可能ですが、継続的なゴキブリ駆除、細部にわたるゴキブリ対策と考えると、ゴキブリを根絶するには、個人の力では難しいと言わざる負えません。

では、なぜ難しいのか…

次の章では、ゴキブリ駆除や、ゴキブリ対策を専門に取り扱う業者が行う駆除方法、及び対策についてご紹介いたします。

プロの専門業者が行うゴキブリ駆除、ゴキブリ対策をご自身で行うと考えて読み進めて頂ければと思います。

ゴキブリ対策の効果について

ゴキブリ対策の効果について

プロと素人が行う駆除方法の違いはご存知ですか?
素人が行う方法と言えば、市販の駆除用品を用いて行う場合が殆どではないでしょうか。

例としては…
・毒餌をゴキブリが出そうな位置に置いておく殺虫剤設置タイプ
・ゴキブリホイホイが代表的な捕獲設置タイプ
・スプレーで駆除する殺虫剤タイプ
・煙幕で駆除をする煙タイプ
・臭いで駆除する忌避剤設置タイプ

大まかにこのような市販の駆除タイプを使用していると思います。

市販の商品の効果が全くないとは言いませんが、その場しのぎの駆除方法であって、継続的な駆除を目的とした効果については、効き目は薄いと思います。

例えるなら、家の玄関を開けっぱなしで防犯対策をしているようなものとお考え下さい。

プロのゴキブリ駆除専門業者が行う駆除、対策方法は、まず徹底的に侵入経路を塞ぐ事を意識して行います。

先ほどの例えなら、家の玄関をしっかり施錠した上で、さらに防犯対策を行うといった感じですね。

侵入させない対策が、プロと素人における大きな違いです。

それだけではなく、ゴキブリの侵入経路、侵入通路などにも精通しています。
罠を設置するにしても、闇雲に置くのではなく、最も効率的に効果が出る場所をピンポイントで設置できる知識と技術があります。

市販のゴキブリホイホイを設置しているが、何もかかっていない…なんて方は、ゴキブリの行動範囲を見誤っている為に、費用を掛け効果の無い対策を行っているだけかもしれません。

設置してすぐに効果が目に見える物ではない為、設置した事で満足してしまい、ゴキブリがなぜ罠にかからないのかまでは、考えなくなっていませんか?

プロのゴキブリ駆除の専門業者は、そういった詰めもしっかりと行ってくれます。

ここにもプロと素人における大きな違いがあるのです。

ゴキブリ対策に効果的な侵入経路の遮断について

ゴキブリ対策に効果的な侵入経路の遮断について

市販のゴキブリ駆除商品を使ってゴキブリを駆除しても、侵入経路について対策をしていない場合は、いくらゴキブリ駆除しようとも、ゴキブリ被害は止まりません。

ゴキブリがどこから侵入しているのかをしっかりと見極める事。

そして、侵入経路をしっかりと塞ぐ事が、ゴキブリ対策に最も効果的な駆除方法です。

一人でゴキブリ駆除やゴキブリ対策を行い、満足な結果を得たいのであれば、必ず行うべき作業です。

手間と時間は掛かりますが、一つ一つ見ていきましょう。

効果的なゴキブリ駆除対策例1

上記の写真は、ゴキブリの侵入経路となりうる隙間のあいたエアコンのホース部分です。

このような小さな隙間でも、ゴキブリが侵入するには、十分な隙間です。

効果的なゴキブリ駆除対策例2

室内、室外共にあいた穴をしっかりと塞ぐ事で、ゴキブリの侵入を防ぐ事が出来ます。

上記写真は、施工後のシンク下の写真です。

各住宅によって塞いでいる方法が違いますので、ご自宅のシンク下がどのようになっているのか確認してみて下さい。

カバータイプの物であればカバーが外れていたり、板で塞いでいるタイプでもわずかにずれていたりします。

下水に繋がっている場所なので、わずかな隙間でも必ず対策しておくべき場所です。

効果的なゴキブリ駆除対策通気口

室内から外に繋がる通気口部分も見逃してはいけないポイントです。

空気を循環させるために取り付けてあるので、塞ぐわけにはいきません。

市販で売られている網やネットなどで覆い、侵入防止対策を施す必要があります。

住まいの状況やゴキブリの発生状況などによっては、さらに細かい部分の施工も必要となります。

満足な結果を得るために、ゴキブリ駆除やゴキブリ対策を自分1人で行うと、手間と時間がかかる所以は、こういった細部にわたる対策が必要な為です。

ゴキブリ対策で効果的な環境作り

ゴキブリ対策で効果的な環境作り

ゴキブリを発生させないためには、日頃のゴキブリ対策が非常に重要です。

1人でゴキブリ駆除やゴキブリ対策を行おうと考えているなら、最低でもゴキブリ対策①~③は必須です。

手間と時間、そしてゴキブリが現れるかもしれない恐怖心とも戦わなくてはいけません。

ゴキブリ対策その①

食べ終えた食器や食品を放置しない事。

食品や汚れた食器をそのまま放置しておくは、ゴキブリに餌を与えているようなものです。

またゴキブリは多くの病原菌を持っています。

病原菌だらけのゴキブリが歩き回り、洗い忘れ部分に病原菌が残っていた場合、食中毒などを起こす場合もありますので、注意が必要です。

ゴキブリ対策その②

冷蔵庫の裏や下、コンロの下などに食べかすやゴミがある場合はすぐに片付けましょう。
ゴキブリにとってキッチン回りはとても住みやすい環境です。

冷蔵庫などは一年中暖かいですし、水も確保できます。

そんな抜群な環境に、食べかすやゴミを放置しておくことは、ゴキブリにとってはまさに地上の楽園。

ただでさえ住みつきやすい環境なので、効果的なゴキブリ駆除を考えているなら、入念に対策するべきです。

ゴキブリ対策その③

ベランダに段ボールなどを捨て忘れて放置していませんか?

侵入してくるゴキブリは、段ボールなどを好んで寝床にします。

段ボールの中は意外と温度が一定となり、暖かいので卵を産み付けたりするケースもあります。

その他にも、靴の空き箱や、最近では段ボール型の収納ケースなど。

ゴキブリは、暗くて、狭くて、暖かい場所を好みます

ゴキブリが好む環境を作り出す物は極力置かないよう心がけましょう。

ゴキブリ対策/ゴキブリ駆除を専門業者に依頼するには

ゴキブリ対策/ゴキブリ駆除を専門業者に依頼するには

いかがでしたでしょうか。

ゴキブリ駆除やゴキブリ対策と言っても、ここまでして初めて効果が得られるのです。

自分1人でゴキブリ駆除やゴキブリ対策を行うと考えると、手間と時間が掛かります。

しかし、ゴキブリ駆除を業者に頼めば、自分でゴキブリ駆除やゴキブリ対策を行うより、費用は掛かってしまいますが、全てお任せできます。

あなた自身が手を汚す必要もありませんし、何よりゴキブリを見なくて済みます。

ゴキブリ駆除やゴキブリ対策を一度も専門業者に依頼した事がないのであれば、下記の業者は特におすすめです。

初めての方でも戸惑うことなく依頼する事が出来ますし、分からない点や質問などにも丁寧に対応していただけます。

口コミや対応力から評判の良いゴキブリ駆除業者ですので、まずはお電話してみてはいかがでしょうか。

口コミや依頼方法など、詳細を知りたい方はゴキブリ駆除業者24時間365日対応おすすめ口コミランキングをご覧下さい。

ゴキブリ駆除のG-Clean

ホームページhttps://g-clean.jp/gokiburi/
受付時間24時間365日
電話番号 0120-100-057
料金の目安12000円~
対応スピード電話後すぐに現場に向かってくれます
効果★★★★★